OTO-Ohshima Tamashima Observatory-  Index  Search  Changes  Login

OTO - Ohshima Tamashima Observatory- - Search Results

  • 測光システムとフィルター・標準星 - (matched in keyword)
  • 標準システムへの変換 - [変光星や系外惑星の測光観測で、通常使用されるのがCCDによる相対測光ですが、自分の観測装置(望遠鏡+フィルター+CCDカメラ+その観測地の上空の大気)で得られた等級は、あくまで「器械等級」と呼ばれ小文字のubvriなどと書かれ、そのままでは標準等級(こちらは大文字のUBVRcIc)にはならない。そのためには、2次減光補正とシステム変換という手順を踏む必要がある。変換のためには、自分の使用している観測装置の変換系数を決定しなければならない。]
  • CCD測光 - [*2. [[測光システムとフィルター・標準星]]]
  • フィルターで伸びる焦点位置 - (matched in title)
  • G2-1600FW - [!!!FITSヘッダーに、使ったフィルター名が記録されない]
  • まず論より証拠 - [ 露出時間20秒 絞りF2.8 V-bandフィルター使用]
  • FLI製CCDカメラのシャッターむら - [使った光学系は、Canon 300mm f/2.8レンズ 絞り開放 Rcフィルター]
  • sextractor - [使うOSは、Ubuntu10.10とします。上記URLからダウンロードしても良いのですが、最新のバージョンをソースからインストールしコンパイルしようとすると、FFTWが倍精度でないだのいろいろと難しい問題が多いので、UbuntuのSynapticで"sextractor"を検索しインストールしました。バージョンは2.4.4-1とやや古いのですが、いろいろなパラメータファイルやフィルターファイル類も/usr/share/sextractor/ひと通りインストールしてくれるので助かりました。]
  • damage2eye - (matched in keyword)
  • HD209458b - [      露出時間 29秒 Redフィルター(SBIG製三色分解RGBフィル ターの 1枚)]
  • フラットフィールド - [   時と同一の光学系で撮像する(観測時と同じピントで、同じフィルターで)。]
  • 0等星から来る光子数 - [大気減光を0.8、CCDの量子効率を0.5、フィルターの平均透過率を0.7とすると]
  • BDS-バルマー逓減率測光サーベイ - [近年、国際的にガンマ線バーストや背景星の変光を利用した重力レンズの検出など、突発天体の冷却CCDカメラによるサーベイ的観測が多く実施されるように なり、未解明の現象の観測に成果が上がっている。さらに副産物として多数の変光星が発見されるなど多くの成果をあげている。これらのプロジェクトに共通し た特徴は、より暗い天体を写すために使用するフィルターは広い波長域に渡っている。 今回の計画は、これまで誰も実施していない狭帯域バンドパスを持った 水素のHα輝線による恒星の撮像モニターリング観測である。Hα線は、宇宙で最も普遍的な水素原子が放つ強いスペクトル線であり、 恒星大気の活動や新星など爆発天体においても最も特徴的な変化を示すことが知られている。このHα線でサーベイを行えば、バンド幅が狭いため高いS/N比 でHα線関連現象を検出できる。検出が期待される既知の突発現象・変光天体としては、銀河系内の新星・Be星などの輝線星・フレア星など多くの種類があ る。これらの記録をデータベースに保存しバイアスのかかっていない均一なサンプルを得るが第1の目的である。そのデータから長期間のHαバンドでの変光の 様子や突発天体の出現頻度の統計的議論が可能になる。さらに、副産物として未知のHαフラッシュ現象を検出できる可能性も密かに期待している。]
  • フィルターによる焦点の違い - (matched in title)
  • 最近の観測小屋 - [冷却CCDカメラはST-9XEにUBVRIフィルターターレットCFW9]
  • 解決策:ピントを外すとよい - [ なお、フィルターを交換して多色測光する場合でも、自動で再現性よく操作]
16 page(s) containing the phrase 'フィルター' were found in a set of 139 pages.
Search: