OTO-Ohshima Tamashima Observatory-  Index  Search  Changes  Login

ユリウス日の太陽中心補正

変光星や系外惑星のtransit観測などでは、太陽中心におけるユリウス日(日心ユリウス日)の値が必要になります。 Hel_J_D.png

オンライン計算機

  • 簡単には

このURLにあるページに入力するとその場で太陽中心におけるユリウス日が得られます。

  • 連続した多くの日付や時刻について太陽中心におけるユリウス日を計算したいときには、Excelを使うのも便利です。

そんな時には、自作のExcelファイルを御利用ください。

上記Excelファイルは改訂版に入れ替えました。赤緯の符号を、"+"か"ー"のプルダウンリストで選べるようにしました。

  • より高精度の補正を行う場合は、

太陽系重心ユリウス日Barycentric Julian Dateを使う必要があります。

その場合は こちらのURLにあるページで 簡単に得られます。

多数の観測時刻が必要な場合でも、UTCsの欄にJDを一行に1つづつ連続した値を入力しておけば、一度に結果が得られます。

原理については次の原論文に詳しい。

"Achieving better than one-minute accuracy in the Heliocentric and Barycentric Julian Dates"


CCD測光のページへ戻る

技術的な覚書きのページへ戻る

OTO-Ohshima Tamashima Observatory-へ戻る

1854
Last modified:2016/08/15 16:23:26
Keyword(s):[HJD] [BJD] [日心補正]
References:[CCD測光]