OTO-Ohshima Tamashima Observatory-  Index  Search  Changes  Login

phoebe2_追加インストールが必要な場合

ellc, emceeを使うには、前もって追加インストールしておかなければimport errorになる

                                                (2022.02.22)

はじめに -追加インストールが必要-

 Phoebe2でいくつもある強力なsolverのうち、

  1. nelder-meadを使う場合に時間短縮するにはフォワードモデルとしてellcを使うのがよいとされています
  2. ひと通りの解が得られたら、その値に対する誤差がどの程度かを表示することも大事ですが、その誤差範囲を調べるにはemcee(MCMC:マルコフ連鎖モンテカルロ法によるサンプリングのpythonパッケージ)を使います

 しかし、これらはphoebe2をインストールただけでは、自動でインストールされないので自分でインストールする必要があります(とは知らず、私はエラーメッセージに四苦八苦しました。Phoebe2の関連ドキュメントには見つけられなかった)。

ellcのインストール

私の環境では

 conda update conda
 conda install linux64 gtools
 pip install ellc

という手順が必要だった。

"ellc"については、次の文献を参照してください。

  Maxted, P.F.L. 2016. A&A 591, 111 "A fast, flexible light curve model for detached e clipsing binary stars and transiting exoplanets"

emceeのインストール

私の環境では

 $ conda update conda
 $ conda install emcee=3.11 -c cconda-forge

という手順が必要だった。なお、=3.1.1というのは、この文章を書いている時点での最新バージョン番号を指定しています。実際には、次の方法で最新バージョンを調べて番号を入れてください。

 $ conda search emcee -c conda-forge

なお、emceeについてはhttps://arxiv.org/abs/1202.3665に解説されています。


OTO-Ohshima Tamashima Observatory-トップへ戻る

268
Last modified:2022/02/22 10:35:19
Keyword(s):[phoebe2] [ellc] [emcee] ["import error"]
References: